ひなざくらの部屋

羽後朝日岳 紀行文3

標高は1300mあまり、登り4時間半、下りのほうが危険である。時間はおなじくらいかかる。いつ登ってもきつい山だ。そんな魅力あふれる山にめったにお目にかかれない。 「五月の朝日岳」 いでたちはこうである・・・

羽後朝日岳を紹介します。  紀行文1.

奥羽脊梁山脈の北部に位置する花の山「羽後朝日岳」標高1376mについて、連載紀行文を紹介します。 いつか自分のもっとも好きな山の一つである「朝日岳」について語ってみようと思っていた。 学校を卒業後五年・・・

羽後朝日岳 紀行文2

そう思って朝日岳に向かうと大きなアクシデントに出会う。A沢、B沢を過ぎたあたりから沢の傾斜がかなりきつくなる。2か所ほどザイルを使い滝を登る。登りきったところで一休みしながら後ろを振り返ると、二の沢モ・・・

仙北市周辺の植物シリーズNo.4

天然杉の根です。なんとまあユニークな美脚ですねぇ。   クリックしてください  →→→→   ④10.秘密の花園・ハクサンイチゲ  ④11.トリカブト・タニウツギ  ④12.冬、春、秋の森

仙北市周辺の植物シリーズNO.3

オンコの根です。生命力には感服します。普通は折れますよ。   クリックしてください →→→→→→  ③7.キケマン・ウスバサイシン  ③8.オサバグサ・ミヤマシオガマ  ③9.チシマセンフリ・・・